想い出甲子園-高校野球名勝負
球史を彩る高校野球名勝負の想い出を語りましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成15年高校野球選手権3回戦
※平成15年高校野球選手権3回戦(8月20日)
平 安00000000000=0
東 北00000000001=1
 (平)服部-原
 (東)ダルビッシュ-佐藤

 両2年生投手が見事なピッチング。延長11回、加藤の左前打で東北がサヨナラ勝ち。
 ダルビッシュは被安打2、15奪三振で完封、服部はダルビッシュを上回る17奪三振。ともに甲子園で見せた最高の投球だった。


スポンサーサイト
平成15年選抜高校野球大会3回戦
平成15年選抜高校野球大会3回戦(3月28日)
 浦和学院 022000011000=6
 智弁和歌山000030300001=7
  (浦)須永(11.1)-佐久間
  (智)本田(2)、滝谷(10)-上野
   ▽本塁打 森川、本田=サヨナラ(智)

剛腕須永力尽きる
 智弁和歌山は5回に森川のソロアーチなどで1点差とし、7回の満塁機には山本の走者一掃二塁打で逆転した。しかし浦和学院は9回に須永が同点打となる内野安打を放ち延長へ。延長12回一死から須永の222球を本田が左越えサヨナラアーチ。
 智弁の2年生滝谷の好投が光った。




copyright © 2005 想い出甲子園-高校野球名勝負 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。